不動産売却は複数の業者への査定依頼が大切

家や土地を売る時にはいくつかの方法があります。
直接的な取り引きとしては知り合いに売却するケースがあります。
一般的にはチラシ広告などでよく見られるように、不動産業者に仲介販売を委託するケースです。
仲介の場合の不動産売却で大切な事は、複数の不動産業者を比較するということです。
不動産を売却する時はいくらぐらいで売れるか査定額が算出されますが、不動産業者によってその値段が変わってくるのです。
1社だけの査定ではそれが適正価格かどうかわからないので、複数の業者に査定してもらうことが必要です。
また査定を依頼するのは地元の不動産屋が適しています。
地元の情報をたくさん持っているので、有利な値段で売却できる場合があります。

none